学院長ごあいさつ

 皆さんこんにちは。群馬音楽アカデミーのホームページにご来場いただきまして有難うございます。学院は今年で創立30年を迎えますが、長年の実績から様々な年齢層の皆様に魅力あるプログラムを提供させて頂き、ご好評を頂いております。  

 幼児から小学生の子供たちには楽器や音感のレッスンを通じた情操教育、知育教育を行っております。子供たちが豊かな心と感性、知性を持った大人に成長できるよう、ご父母の皆様と一緒に育成していきたいと考えております。
 中高生の皆様にはクラブ活動やコンクールなど、学校生活の支援となるようなレッスンを行っております。学生たちが有意義な学校生活をおくり、青春を謳歌できる手助けとなることを目標としております。
 大人の方々には、音楽を通じて心を癒し、生き甲斐となる趣味を見つけ、また仲間と交流しながら楽しめる場作りを目指しております。

 近年、音楽は知育、医療、福祉など、様々な分野でその潜在的な力を発揮するようになっています。音楽は単なる趣味にとどまらず、人々の持つ素養や生活そのものを向上させる力を持っています。
 私共の学院では様々なコースやプログラムを開講しておりますので、皆様の目的や生活スタイルに合わせて積極的にチャレンジして頂ければと思っております。ホームページをご覧いただくときっと皆様のイメージに合うコースが見つかると思います。また、「音楽と知育」、「音楽と健康」などをテーマにしたコラムも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。皆様のお問い合わせをお待ちしております。

幼児~小学生向けプログラムの特長

  • 絶対音感、ソルフェージュ、リトミックなど、子供の早期教育、音楽を通じた知育プログラムが充実しています。
  • 音感の認定証や長年表彰など、子供たちの根気や、やる気を啓発するためのイベントが豊富です。また、成長の著しい生徒には本科認定、演奏グレード、特別コンサートの出演など、演奏の育成プログラムも充実しています。父母の皆様にも分かりやすく成長を知って頂くことができます。
  • 発表会では、子供たち1人1人の舞台を大切にしています。多彩な楽器の演奏に触れることができ、子供たちの情操教育と表現の場となっています。
音楽を始める年齢はいつごろがよいですか?
 最近は子どもたちがレッスンを始める年齢はとても早くなっています。「三つ子の魂、百までも」とはよく言われますが、医学や脳科学の見地からも、人は3才ごろには多くの能力が成熟し、将来に大きな影響を与えるとされています。特に人としての情操面や知性の陶冶は早ければ早いほど良いと考えられています。 こうした理由から音楽を始める時期として、本学院では身体的な対応が可能な2歳児から入会できます。

中学~高校生向けプログラムの特長

  • 本県の中学、高校では吹奏楽やミュージカルがとても盛んです。クラブで活躍できるよう、基礎をしっかりと身につけるためのレッスンをしています。
  • 吹奏楽コンクール、ピアノコンクール、アンサンブルコンテスト、ミュージカルなど、本番前の演奏指導も行っています。プロのレッスンで自信がつき、短期間で成長する生徒もいます。
  • ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、声楽などの人気の楽器の他、コントラバス、チューバ、ユーフォ、打楽器など、特殊な楽器のレッスンも開講しています。

大人(成人)のプログラムの特長

  • レッスンは基本からやさしく丁寧に進みます。人柄の優しい先生たちがたくさんおりますので、音楽は初めての人から安心してはじめられます。
  • 発表会や大人のレッスンサロンコースは、大人の生徒どうしの交流の場となっています。音楽仲間とのひと時を楽しめます。
  • ♪グループ校の吹奏楽団、GCMAウィンドオーケストラ声楽アート講座(合唱)で音楽仲間をつくりませんか♪

イベント

  • 先生による演奏会やファミリーコンサート、ご父母向けの教育講座などイベントも豊富です。

講師による研究会

♪当学院ではレッスンを日々充実させるために、講師による各種研究会を設置し、優良な音楽教育の提供に努めています。現在は下記の委員会や研究テーマがあります。先生たちが集まり色々な経験を持ち寄りますので、たくさんのケースを学ぶことができます。

  • 絶対音感認定委員会、相対音感認定委員会
  • ピアノグレード推薦委員会、本科生推薦委員会、進学コース推薦委員会
  • テーマ/「音楽と知育」、「子供のやる気を育てる」
  • テーマ/「音楽と健康」、「音楽とリラクゼーション」
教材はどの程度そろえる必要がありますか?
 必要な教材はその都度準備いたしますので、入学時にまとまった教材をたくさん購入する必要はありません。

学院の特色