指定校推薦審査募集要項


指定校について

当学院の進学コースでは、音楽大学を目指す多くの学生の皆様に進学の道を開く目的で、演奏能力、学力、人格等、特に優れた学生を対象に指定校推薦制度を実施しております。

・当学院の進学コースは、現在、

私立音楽大学  より 2校
私立音楽短期大学より 1校の
指定校推薦枠の認定を受けております。
当学院の在校生が指定校推薦資格を得るには、当学院で定める推薦規定を満たす必要があります。詳しくはお問合せ下さい。

指定校制度について

指定校推薦とは音楽大学、音楽短期大学が教育機関(学校など)に対し指定の推薦枠を与える制度です。指定された教育機関は推薦入学を希望する生徒に対し学内選抜を行います。大学は選抜されたその生徒に対して面接などの試験を行い合否を判定します。多くの場合、指定校推薦の生徒はほぼ合格できるのが一般的です。

かつては高等学校のみが指定校推薦の対象となっていましたが、現在では高等学校に限らず、進学実績や教育内容の優れた公的な教育機関に対して推薦枠を設けるケースが稀にあります。

指定校推薦の学内選抜

指定校推薦を希望する生徒には当学院内で選抜を行います。指定校推薦の認定については、当学院が指定校協定を結ぶ音楽大学、音楽短期大学が示す推薦基準(演奏能力)、音楽力(楽典・ソルフェージュ)、学力(5教科)を満たす必要があります。
また、生徒の日頃の生活態度(出席状況、勉強への取組み)が品行方正である必要があります。

出願資格と出願方法について

出願資格

当学院では、下記の①~③の全てを満たす生徒が指定校推薦の出願資格を持ちます。
当学院の進学コースに満1年以上在籍(休学無く)する生徒。但し、当学院が保有する指定枠の定員が残る場合は満1年以上の在籍基準を満たさなくても出願できます(但し、その場合でも当学院在校生のみが対象となります)。
現在、高等学校の3年生、又は大学入学資格付与指定のある専修学校で卒業年度にある生徒、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の合格者、及び高等学校卒業以上の社会人。
推薦される大学(短大)が第1志望で他の学校を併願する予定の無い生徒。

出願方法

下記のフォームより応募要項をお申込み下さい。進学コースの担当者より、その後の手順についてご連絡をさせて頂きます。

 

審査科目と考課対象となる内容

指定校審査の科目

【実技】
指定校が受験年度に課す課題と同じものを試験として課し、審査致します。
【楽典・ソルフェージュ】

   毎年、指定校が出題している課題と同レベルのものを試験として課し、審査致します。

その他、考課対象となる内容

①芸術系志望者は英語、国語の評定平均。
②教育系志望者は5教科の評定平均。
③コンクール等の入賞歴(無くとも良い)。
④レッスンの出席状況、勉強への取組み。
指定枠(定員)を超えた希望者がいる場合は、成績が上位の生徒が優先されます。
審査の合否基準は非公開となっておりますので、予めご了承下さい。

平成31年度・指定校審査実施日

専攻実技      /実施日 7月15日(月・祝)/申込〆切 5月15日
楽典・ソルフェージュ/実施日 9月8日(日)/申込〆切 7月24日
*審査結果の発表は令和1年9月下旬となります。
*審査は上記の2日間が対象となります。
*審査会場は両日とも群馬音楽藝術学院本校舎となります。
*上記審査日において年1回出願ができます。


募集要項をご希望の方はこちらからお申し込みできます。



お名前
【必須】
例:音楽 太郎
フリガナ
【必須】
例:オンガク タロウ【カタカナ】
ご希望の内容
指定校審査 募集要項
貴方の専攻実技
【必須】
例:ピアノ、バイオリンなど
ご住所
【必須】
例:○○市△△町□□番地
ご質問
お電話番号
【必須】
(自宅または携帯電話)
例:01-2345-6789【半角数字】
Eメールアドレス
【必須】
例:xxxxxx@xxxxxx.co.jp【半角英数字】


※必須項目全ての入力がない場合、受付(返信)ができませんのでご注意ください。
※ご質問への返信はEメール、又はお電話にてご連絡をさせて頂きます。
※送信内容を受付後、募集要項を送付させて頂きます。